HOME > 学部・学科 > 文学部 > アジア文明学科 > 教員紹介 > 山花 京子

山花 京子

学科トップ | 教育研究上の目的・人材像 | 学びの分野 | カリキュラム | 教員紹介 | 取得できる資格・免許 | 卒業後の進路 | わかる!アジア文明学科

【写真】山花 京子

山花 京子

ヤマハナ キヨウコ

身分:准教授
学位:博士(文学)

現在の専門分野 エジプト考古学
古代エジプト学
古代エジプト美術史
現在の研究課題 古代のガラスとファイアンス
古代エジプトの金属工芸
研究内容 古代エジプトの社会がどのように構成されていたのかを知るために、ガラス、ファ
イアンス、そして金属を研究テーマとしています。特にファイアンスは古代にのみ存
在した「ガラスと施釉陶器の中間物質」で、現代には伝えられていない謎の物質で
す。このような古代人の残した物を対象に、特定の形の持つ意味や時代を推測し、古
代の交易や文化の伝播などを研究テーマとしています。考古学・美術史・技術史・分
析化学など多くの学問領域の学際間を埋めるような研究をしています
所属学会 日本オリエント学会
日本西アジア考古学会
日本ガラス工芸学会
高輝度光科学研究センター利用者懇談会文化財研究会
American Reseach Center in Egypt
主な論文・著書 古代エジプトの歴史―新王国時代からプトレマイオス朝時代まで
初めての古代エジプト
メールアドレス yama_egy@hum.u-tokai.ac.jp
戻る